1/9

鳳凰沱茶(2007年生茶)

¥6,666 税込

※この商品は、最短で7月23日(火)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

この商品は5点までのご注文とさせていただきます。

別途送料がかかります。送料を確認する

 沱茶の名前は宋代にあった「団茶」から来たという説と、四川省沱江地方に販売されていたのでこの名が付いたという2つの説があります。現在の碗型沱茶は清光緒28年(1902)年から制作されましたので、もう100年の歴史ということになります。重さは100グラムと250グラムなどの規格があり、また生茶と熟茶ともにあります。

 南澗茶厰の創設者は元「下關茶厰」で管理職をされた人で、1983年に独立し、現在の南澗茶厰(雲南大理南澗茶葉公司)を設立されました。1985年から沱茶の生産を開始し、1987年05月に「土林」を商標登録されました。但し、最初の沱茶生産量は少なかった為、総ての商品は四川省(重慶)向けでした。広東省と香港などに商品を卸したのはずっと後の1994年からだそうです。よって社名と商品は孟海茶厰、下關茶厰や昆明茶厰のような知名度はありませんが、特徴ある製品ばかりなので、最近ファンが増えて来たと聞きました。
 今回紹介するのは2007年11月の生産された100グラムタイプの生沱茶です。出荷されたから15年になりました。写真みてわかるように、かなり熟成して来ています。

 *土林牌は南澗茶葉公司の登録商標で、古徳牌も南澗茶厰の登録商標です。お茶その物が良ければ、2つの運営母体は私達消費者に関係有りませんので、厳密的に分けていません。

 陶器の茶壷(紫砂壷)を使われる場合、専用の物を用意される事をお薦め致します。絶対に一つの紫砂壷でプーアール茶を淹れたり、烏龍茶を淹れたりしないで下さい。磁器の壷なら問題ありませんが。

 飲み方:浸ける時間は10-15秒ぐらいで。お好みにより、時間を延ばしたり短縮したり、いろいろ試してみて下さい。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥6,666 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品